スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『響け!ユーフォニアム』第四回 「うたうよソルフェージュ」 感想

 全体練習もなしで行った演奏は、顧問の滝に悪印象を与えるだけに終わった。間近に迫ったサンフェスの出場にも暗雲が立ち込める。落ち込む3人は麗奈の『新世界より』を聴きながら、明日からの活動に思いを巡らせていた。
●感想
 パーリー会議にて不毛な議論で時間を浪費する様は、吹奏楽部の体質そのものである。会議を開くことで何かをした気になる。日本人の悪しき慣習だね。

 各パートごとの指導で滝先生の実力が垣間見れる。無駄なく的確に指導している姿は、相当のやり手であることは疑う余地もない。本気で全国を目指す麗奈にとって、まさに理想の指導者といえる。ただ、それを良しとしない部員が多い現状では、チームワークを乱す要因になるのもまた然り。部活ものの定番であり、鉄板です。
響け!ユーフォニアム #4_1

 いきなり麗奈から呼び出しを食らってビビる久美子。仏頂面で人気のない校舎裏に連れて行かれたら普通はシメられると思うよね^^; 麗奈は自分の気持ちを伝えてさっさと立ち去ろうとする。久美子はあのときのような後悔を繰り返さないため、自分の気持ちをそのまま伝えた。たとえ思いが伝わらなくとも、自分の言葉で話したことが重要。久美子の達成感が、恥ずかしさよりも充足感に溢れていた。


 今日のあすかパイセン。
響け!ユーフォニアム #4_3


 チラ見でもめんこいです(*´ェ`*)


●評価(MAX:100)
 90


●今週のMVC(最優秀キャラクター)
 高坂麗奈
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHO(ショウ)

Author:SHO(ショウ)
大阪在住。アニメは新旧を問わず嗜んでおります。
連絡先はこちら

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。