FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 #1「鉄と血と」 感想

 2015年10月、ガンダムのTVシリーズ最新作が放送開始。富野監督が自ら手腕を振るったGレコが消化不良に終わったため、次なるシリーズに期待が高まる。岡田麿里が脚本を手がけるガンダムの出来はいかに。
●感想

2015-10-04 17:00 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #01_1
 主人公の三日月オーガスは何かを決断するとき、決まってオルガに確認する強い依存性を持つ。それが彼が培ってきた生き抜く術である。それが現状ならば、テーマは"自立"になるはず。まん丸眼のオーガスくんがどのように成長し、独り立ちするのか楽しみである。


2015-10-04 17:00 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #01_2
 ヒロインは気位の高い藍那お嬢様。どことなくリリーナを彷彿とさせる強い意思をたたえた瞳。眠たげに見えるのはキャラデザインの特徴なのだろう。主人公といい、目に対するこだわりをびしびし感じる。残念なのはすでに他のシリーズで同じ名前のヒロインが存在していること。それぐらいは調べておいて欲しかった。


2015-10-04 17:00 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #01_4
 宇宙の高みから暗躍するギャラルホルン。現時点では藍那を狙う悪の立ち位置だが、そう決めつけるほど単純な世界観ではないはず。上流階級はいつだって下層で暮らす少年少女の障壁となるのだ。


2015-10-04 17:00 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #01_5
 気になったのは戦闘の際、パイロットが半裸になること。パイロットスーツはロボットアニメの重要なファクターなのに、ちょっと冒険しすぎじゃないですか?(゚ー゚;A


2015-10-04 17:00 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #01_3
 ガンダムの初戦闘シーン。この静止に映えるポージングがガンダムらしくて格好良い。大元が大河原デザインなだけに、これほど人間臭いモーションが映えるメカは他にないね。


 世界観やキャラクターの説明は適度に挿入されているし、音楽も効果的かつ印象的で賞賛の言葉しかでてこない。ガンダムについてほとんど触れなかったところを見ると、人間ドラマに重きを置いているのだろう。ガンダムを意識するよりは、オリジナルのロボットアニメとして割り切った方が楽しめそうだ。


●評価(MAX:100)
 80


●今週のMVC(最優秀キャラクター)
 クーデリア・藍那・バーンスタイン
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHO(ショウ)

Author:SHO(ショウ)
大阪在住。アニメは新旧を問わず嗜んでおります。
連絡先はこちら

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。