スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリスと蔵六 #5 「帰るところ」感想

一条雫は数多のトランプを使いこなし、ミニーCを圧倒。手際よく紗名と蔵六を救出する。山田がストーカーする気持ちもわからなくもな……いやいや、分からん。なにより向こうが戦闘のプロの時点でストーキングなどできるはずがない。山田が異常なだけだ。
アリスと蔵六 #5_1 

ミニーCは複数のトランプを使える雫に文句を言う。ただの嫉妬ではなく、遠まわしに旦那さんをdisっててなんだか可哀想……。大量に海に放り投げられていく腕の数々がまた泣けてくる。

紗名にエネルギー補給のため与えたのがスニッカーズ。たしかに優秀なカロリー摂取の代名詞ではあるが、提供……なのかな?
アリスと蔵六 #5_2 

ミニーCの反撃を受けて捕縛された雫だが、それは本気を出していなかっただけ。第1話でも登場したメイド服姿になり、その力を解放する。能力番号一桁台のトランプは自身で制御できないほど強力で、あっさりと形成を逆転する。この格好の理由がアリスの夢に目覚めたとき深夜アニメが流れていたという謎設定。ミニーCは願望を形にしたものだが、もし雫も同じならかなり痛いタイプの人間である。
アリスと蔵六 #5_3 

紗名はあらためて蔵六に人間になりたいと告げた。能力で作り出した服装は、赤の女王ではなく早苗のお古。人と人との繋がりがどれだけ大事なものか少しずつ理解し始めているのかもしれない。
アリスと蔵六 #5_4 

研究所は解体され、当初からの騒動に一応の決着がついた。紗名は蔵六の家で、家族の一員として生活をはじめる。花の水やりで一喜一憂するできたての妹の様子に、早苗はひとり身もだえするのであった。
アリスと蔵六 #5_5 

けっきょく雫無双で全てカタがついてしまった。アリスの夢における唯一のデメリットと思われるエネルギー補給も優れた転送能力で解決しているのだろう。スニッカーズ恐るべし。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHO(ショウ)

Author:SHO(ショウ)
大阪在住。アニメは新旧を問わず嗜んでおります。
連絡先はこちら

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。